FC2ブログ

北上の郷より

トリアージと地震関連死の勉強会

 「トリアージ」…語源はヨーロッパで戦争負傷者の治療優先順位決めの選別に使われたようです。
介護職として選別・治療に直接関わることはありませんが、多くの人が知り理解することが東海地震時にスムーズな活動をサポートする事に繋がります。
「トリアージ・タッグ」の項目・つける場所(右手首)・4区分の分け方等を学びました。

「地震(災害)関連死」は避難所等で高齢者が亡くなるケース(肺炎・エコノミー症候群等)も多くあります。少しの援助で助けられる可能性があります。適度な体操・口腔ケア・水分促し・トイレの行きやすい環境整備等が大切で、介護職の業務内容そのものです。地震関連死は医療職だけでなく、介護職の勇気と行動で防げる可能性もあることを学びました。

PC130016.jpg PC140017.jpg